株式会社 ビットポイントジャパンを運営している代表の経歴や企業理念について

株式会社 ビットポイントジャパンは仮想通貨として知られているビットコインの口座開設を受け付け、また取引所を運営している会社です。

仮想通貨は手数料がほとんどかからない投資方法で、たくさんの種類があり世界中で取引が行われています。ホームページから口座開設を申込み、申込内容の確認、本人確認書類の提示によって申し込みが完了し、審査が終わると口座開設が完了し、取引を行うことができます。
株式会社 ビットポイントジャパンではビットコインとイーサリアムを取り扱っていて、毎日16時から16時10分の間以外なら24時間365日注文や約定を行うことができます。
入出金の実振込手数料がかかりますが、口座管理、取引、送受金にかかる手数料は無料となっています。高機能トレードシステムMT4を採用しているのでテクニカルインジケーターや自動売買プログラムを自分で作ることもできます。

株式会社 ビットポイントジャパンは2016年3月3日に設立されたばかりの会社です。東京の目黒に本社があり代表取締役は小田玄紀という人です。東京大学在学中に起業した経験があり、それを売却した後は多くのベンチャー企業に投資したり、海外の機関投資家との交渉や債券投資などもする金融・投資のスペシャリストです。野菜ソムリエ協会のゼネラルマネージャー、アショカ・ジャパンのアライアンスパートナーも務めているという経歴を持っています。

株式会社 ビットポイントジャパンの設立の前、2004年に業務用アプリケーションやソフトウエアの開発を目的に株式会社リミックスポイントという会社を立ち上げ2006年12月には東証マザーズに上場しています。その後も他の会社を子会社化したり吸収合併をしながら、業務用中古車査定アプリケーションやエネルギー管理システム「エネシス」の販売、電気の小売り事業なども行い、2016年にビットコインの取引所としてビットポイントジャパンを設立しました。

このように規制緩和や法律改正をする事業領域に対して積極的に投資や事業開発を進めてきたのですが、顧客にとって価値のあるサービスをスピードをもって提供していくことで市場と戦ってきたのです。
新しく生まれる市場においては誰もが挑戦者であり「変わることを楽しみ、常に挑戦し続ける」ということが株式会社リミックスジャパン、株式会社 ビットポイントジャパンの企業理念で、今後もこの精神を持って事業開発・企業成長に取組むと代表者のメッセージとして伝えています。