Krakenを運営している代表の経歴や企業理念について

Krakenは、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコに拠点をおくビットコイン取引所です。
2011年に開設、直感力を重視しシンプルな対応力に磨きをかけ、プロフェッショナルなる集団として振る舞い、信頼できる取引所のために常に集中して取り組むことを企業理念としています。
ビットコインが通貨としての価値を持つようになった2008年から3年の時を経た後、起業しました。
現在ではユーロ市場、アメリカドル市場、カナダドル市場、イギリスポンド市場、日本円市場を整備し、着実な取引実績を積み重ねており、特にユーロ市場においては出来高と流動性において世界トップクラスの地位にあります。

Kraken高い実績と取り組みは、各メディアからも高く評価されており、世界各国に数あるビットコイン取引所なかで最も安全で、使い勝手の良いとされるほどです。
金融経済情報メディアで知られるブルームバーグのターミナルサイトに表示されているビットコインレートは、Krakenのものでもあります。

メディアから評価される高い安全性は、暗号化された準備監査システムを採用にあります。この取り組みが評価され、ドイツのFidor 銀行と提携、これは、世界初の仮想通貨銀行のパートナーです。
2015年には証拠金取引を開始するなど、ますます取引所としての機能を備えつつあります。
このKrakenを創業したのがジェシー・パウエル代表です。
気になる経歴ですが、カリフォルニア州立大学サクラメント校を卒業後、Internet Ventures & Holdingsに入社、 Lewt, Inc.やVerge Gallery & Studio Projectなど、多くの企業での経験を元に取引所を開設しました。

2011年の創業までに、ビットコインを30億円分持っていたという話が伝わっており、ビットコイン黎明期に採掘していたこともあるようです。
創業後、世界で最も信頼される取引所のひとつになりましたが、数々の出来事がありました。
その一つが、2014年に破たんしたMtGoxにおける債権者への配当でしょう。

複数あった取引所を徹底的に審査した結果、東京地裁によって管財人に選ばれており、残されたビットコインを確定し、債権者に配当するという今までになかった重大な責務を果たしました。
Krakenは、現在世界に存在するビットコイン取引の中で実績、安全性、使い勝手という点において最も信頼されている取引所です。”